若者に人気のオススメSNSサイト!



【オススメポイント】
地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気のサイト!管理人イチオシです♪




【オススメポイント】
会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いから出会いやすい☆
エントリーもカンタンなので初めての方にも安心の優良SNSサイト。




【オススメポイント】
オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気で恋愛したい男女がだけが登録できるので冷やかしはありません!




【オススメポイント】
すべての機能が使いたい放題のSNSサイト!
占いやゲーム機能もあるので返事待ちの間も退屈させません☆


最新情報

2014年7月12日
その他記事
大規模な無料SNSに登録する
現代社会においてテレビをはじめとしたメディアを介して数多く取り上げられているような老舗のSNSが存在します。 その一方で一部の人にしか知られてない小さなSNSまで非常に沢山のサイトがあるのです。 大手の大規模なサイトの会・・・
2014年7月10日
その他記事
SNS型出会い系サイト
SNS型出会い系サイトは、今とっても人気のある出会い系サイトです。 人気の理由は、コミュニティー機能や、ブログ、同じ趣味を持った人のサイト内でのサークルなど、沢山のコンテンツがあります。 趣味友を見つけたり、恋人探しをし・・・
2014年7月5日
その他記事
ログイン状態をチェック
SNSサイトを利用していると、気になる人がいつログインをしているのかいないのかということがすぐに分かります。 ちょっと相手とやり取りをしてみたいと思ったときでも、相手の迷惑にならないような時間帯をみはからっておこなってい・・・
2014年7月2日
その他記事
サイト内のやり取りをチェック
SNSサイトには管理者というものが存在しています。 ユーザーからの悪質な記事や画像といったものがあれば他のユーザーたちの迷惑になってしまうこともありますから管理者たちはサイト内のやり取りをチェックしては適宜に記事や画像を・・・
2014年6月27日
その他記事
プロフィール検索
ここではSNSサイトであった実際の出会いを紹介しましょう。 私の実体験についてです。 それはSNSサイトに登録してしばらくたってからのことです。 当時は登録しただけでそこまで頻繁に利用していたわけではありません。 単純に・・・

大規模な無料SNSに登録する

現代社会においてテレビをはじめとしたメディアを介して数多く取り上げられているような老舗のSNSが存在します。
その一方で一部の人にしか知られてない小さなSNSまで非常に沢山のサイトがあるのです。
大手の大規模なサイトの会員数は1500万人とも言われます。
そのようなSNSサイトにはゲーム・占いといった
無料で使えるコンテンツがとても豊富なので、現在進行形で会員は増えています。
そんな大成功しているサイトを見て、そのサイトをマネしたSNSが今尚どんどん出来ているのです。
資本主義の社会では当たり前の展開です。
これからも、このような無料SNSがどんどん増えてくと思われます。
少し前まで無料SNSはパソコンからの活用がメインでしたが、今は携帯電話でインターネットを見ることが出来る時代です。
そしてメインはパソコンから携帯に移りつつあります。
そんな状況下において大規模な無料SNSに登録する会員の大半は10代もしくは20代の若年層なのです。
今では、ゲーム・占いの機能がとても充実し、複数の無料SNSで会員を奪い合っているのが現状です。
こんな状況なので、これからもっとコンテンツが増え、サービスの質があがることは間違いありません。
さらにゲーム・占いなどの機能だけではなく会員同士の交流できるツールも豊富です。
今は、プロフィール・日記といった自分をアピールすることの出来るツールが用意されていて、会員同士の交流がとても活発です。
こんなコミュニケ―ションツールがあるのが無料SNSの一番の特徴だと言えるのです。
つまりゲーム・占いといった機能と、プロフィール・日記といった交流のツールの両方を活用できるのが、現在の無料SNSの最大の強みであり特徴なのです。

SNS型出会い系サイト

SNS型出会い系サイトは、今とっても人気のある出会い系サイトです。
人気の理由は、コミュニティー機能や、ブログ、同じ趣味を持った人のサイト内でのサークルなど、沢山のコンテンツがあります。
趣味友を見つけたり、恋人探しをしたり、結婚相手をさがしたり・・・あなたが出会いたいと思っている条件の人を簡単に見つける事が出来るんです。
つまり、沢山の機能が一つになった出会い系サイトなのです。
みんなが手軽に利用できて、安心して利用できる最高の出会いの場です。
SNSは誰もが利用できるので、年代も幅広くてサイトを見ているだけでも楽しめます。
SNS型出会い系サイトには、出会いに大切な会話の種が沢山転がっています。
ブログ機能も入っているので、相手の日記や、趣味について語られていたりするので、あなたがファーストメールを送る時にその人のブログに目を通しておくと、何を書いて送ったらいいのか迷わなくて済みますよね!出会いが沢山ほしいのなら、あなたもSNS型出会い系サイトで日記をつけたりして、自分を多くの人に知ってもらうのが一番!出会いを増やす方法です。
今日から、日記付けてみます?SNS型出会い系サイトを沢山の方が利用していると言う事は、出会いも沢山あるというわけです。
SNS型出会い系サイトはとっても便利です。
これを利用しないのは損です!是非!SNS型出会い系サイトを利用してみてください。
きっとハマると思います。

ログイン状態をチェック

SNSサイトを利用していると、気になる人がいつログインをしているのかいないのかということがすぐに分かります。
ちょっと相手とやり取りをしてみたいと思ったときでも、相手の迷惑にならないような時間帯をみはからっておこなっていったほうが良いですよね。
迷惑にならないような時間帯にやり取りをするためには相手もSNSサイトにログインしていることを確認していくことが必要になります。
少なくともSNSサイトにログインしている状態であれば寝ているようなこともないですし、他に忙しく何か作業をしているようなこともないでしょう。
ただ、いつでもログイン状態をチェックしているというのはちょっとしたストーカー行為にもなってしまって逆に相手の迷惑にもなってしまうようなことがあります。
気を使うことができない人だと思われてしまうようなことにも繋がりかねませんから注意をしていくようにしましょう。
ずっと一日中ログイン状態をチェックしているのは流石に誰もが引いてしまいますが、適度にやり取りをしてみたいと思ったときにログイン状態をチェックしていく程度であれば相手だってそうそう迷惑に思うようなこともないでしょう。
実際にやり取りをすることができたときにログイン状態をチェックしていた、ということを告げるといつでもチェックされて見張られてしまっているのでは?と思われるかもしれませんので口を滑らせないようにしていきましょうね。

サイト内のやり取りをチェック

SNSサイトには管理者というものが存在しています。
ユーザーからの悪質な記事や画像といったものがあれば他のユーザーたちの迷惑になってしまうこともありますから管理者たちはサイト内のやり取りをチェックしては適宜に記事や画像を削除していかなければなりません。
安心してサイトを利用してもらうためにもその管理の作業といったものは必ず必要になっていくのです。
ただ、SNSサイトの代表的なサイトの一つでもあるミクシィにおいては削除対象となるような画像や記事があったとしても特に対処されるようなこともなく自由に放置されてしまっているようなことが多々見られているのです。
なかには個人的な情報といったものも事細かく掲載されてしまっているようなこともありますから他のユーザーとしては迷惑極まりないものとなっているのですが、ミクシィの管理側としては特に対処していくようなことはありません。
逆に特に問題が無いと思われるような記事や画像が削除されてしまうといった問題も起こってしまっているのがミ○シィとなってしまっているようなのです。
SNSサイトはいろいろな世代が利用しているサイトですから時には幼い少年少女たちには悪い影響を与えてしまうような内容の記事といったものはチェックし、削除していかなければなりません。
それが出来ていないようなサイトは荒らされて悪質なユーザーが出入りをしていくような場となってしまうのです。

プロフィール検索

ここではSNSサイトであった実際の出会いを紹介しましょう。
私の実体験についてです。
それはSNSサイトに登録してしばらくたってからのことです。
当時は登録しただけでそこまで頻繁に利用していたわけではありません。
単純にブログとして使っていたのです。
ですから、出会いなんてものはなく、ブログを訪れる人もほとんどいませんでした。
しかしそんな状態からプロフィール検索できてくれた人がいたのです。
メッセージを残してくれてそれが切っ掛けで知り合うことになりました。
といっても特別なものではないのです。
ありふれた普通のメッセージ。
ブログの内容にコメントされたもので。
自分も好きですよというシンプルなもの。
私も全然意識せずに返しました。
そこから何通かコメントのやり取りをしたあとに盛り上がりメールアドレスの交換にまで至ったのです。
こんな風に知り合えるのは想像していなかったのですが、当時は同じ趣味の人に会えて単純に嬉しかったのでそこまで意識はしていませんでした。
あとからプロフィールを見てると同じ趣味だったんです。
おそらくプロフィール検索も同じ趣味からしたんでしょうね。
そこからは毎日メールをしていました。
私も楽しかったですね。
ただ実際に会うにはちょっとしたきっかけが必要でした。
お互い会いたいとは口にださないものの、そういう雰囲気はありましたね。
当時はなんだかそういうことを口に出すのが恥ずかしく感じていたんでしょうね。
今ならさらっと誘えるはずですが。
そうしてやり取りを続けてるとある日会いたいと相手が冗談まじりでいってきたんです。
私もそれに会わせてああ会おうかと返したらとんとん拍子で段取りが進んでいきました。
そのまま勢いで相手にあったんです。
会ってみるとブログでのイメージ通りで驚きはありませんでした。
写メールの交換もしていましたしね。
そうやって一度会うと実際に何度も会う知り合いになりましたね。
SNSサイトではブログやプロフィールを通して知り合い親しくなると言うケースがいくつもあるようです。
私の体験もそういったものでしたね。
みなさんも一度出会えるかどうか試してみてはどうでしょう。

情報量の多さ

SNSサイトの良いところをあげろといわれたらまず何が思い浮かびますか?それこそたくさんありますよね。
しっかりとSNSサイトの良いところを紹介して出会いに活用できるようになって貰いたいと思います。
SNSサイト最大の特徴は、なんでしょう。
私は情報量の多さ、だと思います。
いままでのサイトの部分をまるごとまとめたSNSサイトには、プロフィール、ブログ、コミュニティが固まっています。
これらを使った情報の多さはとても頼もしいものです。
情報が多ければ相手をよりよくしれるということ。
そして相手に知ってもらうことができる。
これは自分のアピールに繋がります。
もし知られたくないことがある、というなら非公開などの設定をかえることで回避もできます。
そして情報量が多ければ多いほど、自分の好みにあった異性を探すことが簡単になります。
つまりSNSサイトは出会いに向いているということです。
特にコミュニティ機能は特筆すべきでしょう。
同じ趣味の人、同年代の人が集まってくるので当然会話もはずみます。
興味がある人がどんどん入ってくるので、新しい人とも知り合いになれる。
すでに共通点が決まっているのできまずさもあまり感じません。
SNSサイトにはコミュニティ機能が必ずといっていいほどついているので、これらを活用すると良いでしょう。
ほかのサイトでは、一つのアカウントでこれらの機能を使うことはできません。
ブログなどもそうですね。
SNSサイトの利点とはそういうことなのです。
一つでできるので時間を割かずにすむし、お手軽であること。
これは楽ですね。
他にも様々なSNSサイト特有の機能があります。
いろいろな機能が集まっていて、それを簡単に利用できる。
それが一番の特徴というわけです。
出会いを探しているかたは是非とも利用してみることを

諦めずにアタック

出会い系サイトで中々相手から会える返事を貰えない、なんて誰もが体験した事だと思います。
それよりも断られた時のショックは何度体験しても慣れませんよね。
しかし断られるにしても、大きく別けて「拒否」と「今回は拒否」の二種類があります。
前者は完全に「会う気がない」を表しますが、後者は「今は会えない」「都合が会わない」などの「会いたくない」ではありません。
ですから相手の返答の仕方次第ではもっと前向きになって諦める必要はないのです。
はっきりと「嫌です」「会う気はない」と断られたらぐうの音もでません。
この時に「なんで?」「何がいけなかったの?」などと突っ込んで聞くとかえって逆効果になります。
相手は断りたいわけですから、理由も何もしつこくされたらさらに会いたくなるだけ。
どうしてもこの女性を落としたいなら冷却期間を持つのが一番無難でしょう。
しかし「予定が合わない」や「体調が」などはまだ救いがあります。
断る理由が男性側に原因があるわけではないので、この理由さえクリアできればまだ希はあります。
単に相手を傷つけないように当たり障りのない断り方をしている場合もありますが、たいていそう言う女性は気の弱いところがあるので諦めずにアタックする価値はあります。
なんにしろ男性の方に問題がない断られ方ならばタイミングを見計らって再度アタックしたほうがよいでしょう。
また、誘うタイミングがわからない男性は、相手の言動に注意してみてはいかがでしょう。
「暇である事を強調していたり、退屈だと言ったような発言を頻繁にする女性は「誘って欲しい」と言うサインを出しているようなものです。
それが感じられないようであれば、あなたと会えば何かが変わりそう、という期待感が足りないのかもしれません。

出合いのチャンスはやまほどある

ネットで有名になりだしたSNSサイトの利用者が日に日に増えているようです。
登録は非常に簡単なのも原因の一つでしょうね。
メールアドレスを登録するだけなので簡単に使えます。
登録しても特に危害はないので迷う必要はないですね。
ただ無料のところなどに登録すると広告メールなどが来たりすると思います。
なのでそれを回避するためにはメールがきてもいいようなフリーアドレスを使うと良いでしょう。
フリーアドレスはホットメール、ヤフーなど手軽に手に入れることができます。
なので試しに登録したいというときには、フリーアドレスを使ってみるのがいいでしょう。
さて登録すればメールがきますね。
その後プロフィールを登録すればすぐにでもSNSサイトを利用することができます。
でも、ここで焦って適当にプロフィールを作ったりはしないでください。
あとで変更することもできるのですが、変えれない部分もなかには存在します。
ただプロフィール自体はこだわりをもつ必要のないものです。
気をつけるべきなのは空欄などでしょう。
あまり空欄があると自分の人物像が見えづらいですよね。
あとは絵文字や顔文字などですかね。
これは好き嫌いが分かれるので自分のしたようにするのが良いと思います。
普段から使っているのなら過剰にならない程度に使ってみましょう。
ここでプロフィール登録を終えたらあとは利用するだけです。
有料サイトならば支払いなどに注意をしなくてはいけませんがね。
さて念願のSNSサイトに登録完了。
あとは出合いを探すだけです。
なかなか難しいという場合もあるでしょうが少し頑張るだけで屹度見つかると思います。
慣れてくれば出合いのチャンスはやまほどあるのでおすすめですよ。

ファーストメール

出会い系サイトに登録したら、誰かからのメールを待たずに、自分からメールを書いたほうが効率的です。
こういうところでは女性は受身で、男性から積極的にメールを送るというのが暗黙の了解になっているのです。
ですからたくさんの女性の中からプロフィールを見てみて、趣味が合いそう、気が合いそう、興味の傾向が似ている、という人には、どんどんメールを送ってみましょう。
返事がくれば儲けものです。
女性には毎日多くのメールが届いているので、それを読むだけでも大変です。
そんな中を返事を書いてくれたのですから、きっとあなたのプロフィールやメールを見て何か感じたのでしょう。
せっかく返事を返してくれたのですから、早速返事を出しましょう。
この時タイトルは「お返事ありがとうございます」などにしておくと、一度メールを出した人だということがわかりやすいので、他のファーストメールの人たちの中でも目立つことができます。
内容は、何か質問が書かれていたら真っ先にそれに答えましょう。
そして少し詳しく説明したりわかりやすく書きます。
そしてまた何か少し質問を入れるといいでしょう。
相手に質問をする場合は、「自分は◯◯なのですが、あなたはどうですか?」というふうに、自分のことを書いてから質問するのが礼儀です。

ブログチェックは自分のため

出会いの場としてSNSサイトが優れているのはいうまでもありませんが、それでも気をつけなくてはいけないことはあります。
出会ってみなくては実際のところがわからないものですが、自分の印象と相手が違ってしまってびっくりしたことってありませんか?そのような自体を回避するためにもまずは相手のことを調べるべきです。
調べる方法はいろいろありますが、まずはブログで調べることをおすすめします。
メールなどで相手にたずねてはちょっと失礼に当たる可能性もありますからね。
SNSサイトにつきもののブログ機能を使って目当ての相手と会話する前に相手のことをよくしることができます。
プロフィールだけでは掴みきれない相手の性格や情報をしっかりとチェックしましょう。
だいたいの性格を掴めば会話も弾みますし、実際にあったときの戸惑いも少なくて済みます。
ブログチェックは自分のためでもあるのです。
あとは自分のアピールについても考えましょう。
自分の情報を制御することは重要です。
金持ちだとアピールした場合金目当ての人が大勢集まってしまいますよね。
おおげさにいえばそういうことです。
もちろん中にはお金目当てじゃない人もいるでしょうが、見分けることは不可能に近いです。
なので自分の情報を載せる場合は気をつけなくてはいけません。
かといって自分の情報を載せなければ相手へのアピールにはつながりません。
相手だって人物像が見えなくては接触しにくいはずです。
空欄だらけでは興味もわきませんよね。
相手にアプローチしたときプロフィールをチェックされて興味を引かなくては何にもなりません。
なので情報の管理は非常に大事です。
アピールすべきところはして、載せないところはしっかりとわけましょう。
大事なのは自分と相手の情報をチェックすることです。
出会うために気をつけていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ